好意の返報性 告白

好意の返報性を狙おう!いきなり告白してしまうケース

スポンサーリンク

 好意の返報性を狙おう!いきなり告白してしまうケース

 

片思い中の相手と、なかなか関係が発展しない。戦略を練って段階的に仲良くなっていくのももどかしい・・・ということ、ありますよね。

 

そこで、「好意の返報性」を利用して、思い切って告白してしまうのはどうでしょう?

 

「好意の返報性」というのは、恋愛心理学における用語です。意味としては、人から行為を示されると、反応として相手のことが好きになる、ということです。人は相手から何かをされると、同じようにそれを返してあげなければ、と思うもの。それは恋愛においても例外ではないことがわかりますね。

スポンサーリンク

ですから、片思い成就の先を急ぎたいのなら、この好意の返報性を用いて告白してしまうのがいいでしょう。ただ、結果にスピードを求める分、成功率はほかの手段に比べてはるかに低いことを覚えておきましょう。それまで意識してなかった相手からいきなり告白されたら、すぐに返事ができるわけはないですよね。まさに「当たって砕けろ」な戦法なので、実行するには覚悟が必要です。

 

また、すぐに結果が出ないこともあります。相手の方もただびっくりしてしまうので、すぐに返事をしてくれるとは思わないほうがいいでしょう。実は、そこが「好意の返報性」のポイントなのです。相手としては最初のうちこそ驚きしか感じられないものの、時間が経つごとにあなたのことを少なからず意識するようになります。あなたに告白された、という事実を心の中で落ち着けることができてから、少しずつあなたに好意を感じ始める、といったケースが多くなります。

 

ですから、ここで大切なことは、相手にすぐに返事を求めないことです。唐突な行動に出る分、しつこくなってしまうのはNGです。相手からの返事をゆっくり待ってあげましょう。「返事は急がなくてもいいよ」「何日間なら待てるよ」など、相手に余裕をあげましょう。待っている間は落ち着かなくなりますが、焦りは禁物です。

 

「好意の返報性」は告白してからが勝負の心理戦です。それを覚悟の上で挑みましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

関連ページ

視線から分かる好意のサイン
好意を持たれる!視線を感じる!
職場で男性・女性の好意の態度の見抜き方
職場の同僚の好意が迷惑な場合の対処法
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
女性から男性にメールでの好意のサインと男性から女性にメールでの好意のサイン
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
異性に好意を持たれるメールの意外なコツの正体とは!?
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
好意をアピールするためのメールで顔文字を使う!!
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
職場で不自然な視線を感じる?それって好意のサインかも
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
職場での視線は好意のサイン?
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
異性によってこんなに違う!男女別の好意の態度
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
既婚者同士で恋をしてしまった!好意の態度はどうあらわれる?
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
同僚から好意を持たれて迷惑!そんなときはどうする?
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。
メールの返信の速度で好意がわかる?
好意のサインを異性の態度・しぐさ・心理からの見分け方あれこれです。